陸王

本日から3月22日まで無料!

2017年10月から放送されたドラマ『陸王』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『陸王』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとめてみました!

結論からお伝えすると、Paraviであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

Paraviの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『陸王』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
話数 全10話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

ドラマ『陸王』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「陸王」の動画は、Paraviにて見放題配信中です。

陸王 Paravi
(画像引用元:Paravi)

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「陸王」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

paravi
(画像引用元:Paravi)

また期間中であればドラマ「陸王」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、Paraviの特徴を表にまとめています。

月額料金 1,017円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 なし
継続特典 Paraviチケットで毎月1本有料作品が無料
見放題作品数 1万本以上
取扱作品数 非公開
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、さまざまなドラマの本編では入りきれなかった部分をParaviオリジナルストーリーとして独占配信中!

他では見れないサイドストーリーとして、違う視点でドラマを楽しむことができますよ。

本日から3月22日まで無料!

第1話 「倒産寸前の足袋屋が大企業と悪銀行に挑む!親子と仲間の愛で復活なるか」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

埼玉県行田市にある足袋製造会社「こはぜ屋」。その四代目社長・宮沢紘一(役所広司)は、年々先細る足袋の需要から今日も資金繰りに頭を悩ませていた。 そんなある日、メインバンクである埼玉中央銀行へ、追加融資の相談に訪れた宮沢。なんとか今回の稟議は受け付けてもらえたが、融資担当の坂本(風間俊介)から、新規事業に踏み出してみてはどうかと提案をされる。
引用元:Paravi

第1話の感想

銀行からの融資を頼んだことがない私は、こんなに銀行って冷たいのだという印象でした。頑張っている人に夢を与えると銀行の広告に書いてあるのを見たことがありますが、夢や新しいことを始める人にたいして、お金を貸さないのは少し、広告とは違うのではないかと感じました。銀行もお金を返してほしいですから、見込みのない人には厳しいのかもしれませんが、お偉いさんには貸せるのになと思うと理不尽だと感じました。坂本が上司に嫌われるのと、企業に嫌われるのとどちらが救いなのだろうと考えてしまいました。嫌われないのが一番ですが、上司とはつくづく嫌な存在だなと思って見ていました。坂本頑張れ!と思います。

ドラマ『陸王』1話無料動画

ドラマ『陸王』1話のネタバレ
宮沢紘一(役所広司)は代々続く足袋製造会社の四代目社長をしています。

紘一の働く会社「こはぜ屋」の融資のお願いに埼玉中央銀行へ行くと、融資担当の坂本太郎(風間俊介)から、今回は融資をできるが今後を見据えて新規事業を始めることを提案されます。

戸惑う紘一だったが、足袋での知識を活かせるランニングシューズの開発をしようと動き出すことにしました。

そうなればと坂本も、ランニングシューズのインストラクターの資格を持っている有村融(光石研)を紹介。

有村は紘一を国際マラソン大会を見学しないかと誘ってくれ、息子の大地(山崎賢人)と見学します。

その試合は実業団の茂木裕人(竹内涼真)と毛塚直之(佐野岳)の対決が見られるとあって、注目されていました。

二人の戦いは茂木がリードしていたが、転倒して毛塚の勝利。

この二人の走りを見た紘一はランニングシューズを作ることを決意。

試作を残業して作成した。

しかし、茂木には履いてもらえず、実績がないからと銀行からの追加融資は断られ、坂本は転勤となってしまう。

有村からのコンペの案内が来ても負けてしまい、リストラしか残されていない状態。

だが紘一はランニングシューズの開発を諦めないことを決意。

坂本が上司を連れてやって来たが、坂本のお陰だと坂本を称えて、支店長に啖呵を切ってしまいます。

紘一の姿を見て、従業員たちもランニングシューズを作ることに決め、名前を陸王とします。

第2話 「執念で完成させろ! 想いは金に勝てる?」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

「こはぜ屋」存続のために取引先銀行から勧められた提言を振り切り、「陸王」開発の覚悟を決めた宮沢(役所広司)。しかし、開発への道のりは遠く険しいものだった。目下、いちばんの懸案事項となっているのは、靴底のソール部分だ。試作で採用された生ゴムのソールでは、ランニングシューズで求められる耐久性は望めなかった。
引用元:Paravi

第2話の感想

紘一の使いたかった素材が使えるようになって本当に良かったと感じました。陸王が完成しないと倒産になってしまいますし、この会社がどうなるのだろうとハラハラしましたが、無事に使えるようになってホッとしました。職人同士だと伝わる気持ちがあるのかなと感じた瞬間が、紘一と飯山との間に感じられて、職人の繋がりを感じました。今後、この二人の関係がどうなるのかが気になりました。一緒に陸王を完成させるのが楽しみで期待しています。

ドラマ『陸王』2話無料動画

ドラマ『陸王』2話のネタバレ
ランニングシューズの陸王の製作に力を入れる宮沢紘一(役所広司)。

試作の底の部分がまだ納得のいく物ではなかったために坂本太郎(風間俊介)から教えてもらった繭から作られた素材のシルクレイを使おうと考えます。

その素材はランニングシューズインストラクターの有村融(光石研)からも評価が高かったので、その素材を作った飯山晴之(寺尾聰)のところへ許可をもらおうとしました。

しかし、シルクレイを作った飯山の会社は倒産していて、中々会うことができませんでした。

坂本が飯山との約束を取り付けてくれたが、飯山は特許料を年間5000万円との条件をつきつけます。

シルクレイ以外の素材は考えられない紘一は、何度も飯山の元を訪れ説得を続けます。

職人の気持ちは痛いほどわかる飯山ですが、お金が必要なために許可できないでいる飯山。

海外の会社から断られた飯山は、紘一にシルクレイを使う許可を承諾。

第3話 「世界に一つのシューズを息子に託して!」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

宮沢(役所広司)の懸命な説得によって、「陸王」開発にかかせない素材「シルクレイ」を使用できることになったこはぜ屋。飯山(寺尾聰)は特許使用の条件として、自分自身も陸王の開発チームに加わりたいと申し出る。こうして陸王の本格的なソール作りが始まろうとしていた。しかし富島(志賀廣太郎)は、一度は会社をつぶした飯山という人間が果たして信用できるのか懐疑的な目を向けていた。
引用元:Paravi

第3話の感想

諦めなければ願いは叶うということが見事に実行された回でした。良かったとテレビを見ながら思わず声が出てしまうくらいに安堵しました。大地も手伝っているところがあり、やはり、父の会社が気になるのだろうなと感じました。強がって反抗していても、やはり、父も会社も好きなのだと感じました。紘一も反抗する大地に厳しくしない姿が父親として、立派だなと感じます。人を信じることのできる紘一の性格が素晴らしいと感じました。

ドラマ『陸王』3話無料動画

ドラマ『陸王』3話のネタバレ
飯山晴之(寺尾聰)も陸王の開発を手伝ってくれることとなったが、ずっと会社に貢献してくれていた社員の富島玄三(志賀廣太郎)は良く思ってはいません。

茂木裕人(竹内涼真)は、使っていた靴の会社から解雇されて、宮沢紘一(役所広司)の送ってきた陸王を履いてみることにします。

そして、履き心地に驚愕し、ソールの改善があれば使えると判断。

紘一は銀行に追加融資を頼むために茂木の陸王を履くことが条件だと考えて、茂木に会いに行くも失敗。

陸王を完成させて、茂木にリベンジを誓う紘一。

飯山の手伝いをすることになった宮沢大地(山崎賢人)は、納得のいかない出来に満足できない飯山にイライラしていました。

紘一は飯山を信じていると大地に告げ、様子を見に行くと、飯山は一人でも頑張って試作を作り続けていました。

そして、温度の違いによって性質が変わると閃く飯山。

有村融(光石研)から連絡をもらって、陸王を履いている茂木に会いに行った紘一は温度で硬さが変わることを知ります。

会社に帰り、温度に注意をしてシルクレイが完成。

第4話 「新陸王で涙の復活!裏切り大企業に挑め」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

紆余曲折がありながらも、ついに、ソールの素材として最適な硬さのシルクレイを作ることに成功した大地(山﨑賢人)と飯山(寺尾聰)。「陸王」完成への道はまだまだだが、大きな一歩を踏み出したことを祝し、宮沢(役所広司)は2人に加え、ほかの社員たちも居酒屋「そらまめ」に集め、今までの苦労をねぎらう。そして後日、次の段階へと移るため、宮沢は茂木(竹内涼真)の足型を取らせてもらうべく、ダイワ食品陸上競技部を訪ねるのだが…。
引用元:Paravi

第4話の感想

紘一の茂木に対する思いの強さに感動しました。自分の会社と同じ境遇だとそんなに茂木に会っていなくても感じた紘一の人の見る目が、やはりすごいのだと感じました。選手生命が断たれようとしている茂木が陸王によって、もう一度奮い立たせようとしている姿にこれからの茂木の活躍を期待したいと感じました。靴の開発と茂木の選手としての勝負にどちらも勝って、今まで嫌みを並べてきた人に屈辱を味わせてほしいと思います。

ドラマ『陸王』4話無料動画

ドラマ『陸王』4話のネタバレ
完成した陸王を祝して、打ち上げをした社員たち。

さらなる開発に意欲が高まります。

宮沢紘一(役所広司)は完成した陸王を、さらに茂木裕人(竹内涼真)の足形をもらって、茂木に合うように作り、履いてもらいたいと考えたが、説得に失敗。

どうして茂木に拘るのかと息子の宮沢大地(山崎賢人)に言われるが、紘一は会社と茂木が同じような立場にあると感じていました。

だから、茂木の選手生命を自分の作る靴で応援したいと考えたのです。

茂木は、会社から選手として引退を打診されます。

さらに、今まで茂木の足を見てきた村野尊彦(市川右團次)も茂木が使えないという責任を取って会社を退職。

選手の足を知る村野と紘一は有村融(光石研)の計らいで、接触ができ、茂木のための靴作りに参加をしてくれることになります。

完成した靴を履いた茂木の、靴の効果を実感でき、正式に紘一に靴の依頼をします。

第5話 「陸王を脱いだ茂木! 大企業が牙を剥いた〜倒産を救う息子の絆」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

「陸王」の開発資金がかさみ、このままだと足袋の利益を侵食してしまう。「あと数か月は様子を見るが、それでも改善が見られない場合は覚悟をしていただく必要がある…」と、銀行から最後通告ともとれるような言われ方をしてしまった宮沢(役所広司)。
引用元:Paravi

第5話の感想

ここで、機械が壊れるのかと落胆してしまいながら見ていました。ですが、大地がいい仕事をしてくれて、面接を蹴ってでも父親の会社の手伝いをする姿は、かっこよく感動しました。山崎賢人がとてもかっこよく見えた瞬間でした。これからも父親の会社の手伝いをしてくれることを期待してしまいます。次回も機械の前にいるといいなと思っています。茂木も靴を履いて大会に出てくれましたし、陸王が認められるようになったことが自分のことのように嬉しくなりました。

ドラマ『陸王』5話無料動画

ドラマ『陸王』5話のネタバレ
茂木裕人(竹内涼真)が陸王の履き心地の違和感を指摘。

宮沢紘一(役所広司)は、改善すると約束。

しかし、銀行へ行った富島玄三(志賀廣太郎)は、銀行からもう融資はできないという通告らしき言葉をかけられ、陸王の開発を辞めるように紘一に告げます。

紘一は陸王の開発を続けていきたいために、足袋にシルクレイを使った高級な足袋を商品化します。

大人気商品となり、陸王の開発に否定側だった富島も賛成派に転向。

しかし、飯山晴之(寺尾聰)が暴行を受け怪我をしてしまいます。

そのことで、高級足袋の製造ができず、銀行からの融資をもらえるチャンスがなくなりそうになります。

ピンチとなった時、宮沢大地(山崎賢人)が飯山の代わりとして、壊れた機械も直して、製造をスタート。

高級足袋の製造も無事にでき、銀行も少しなら融資してくれることになりました。

完成した陸王を茂木に渡す紘一。

茂木は陸王を履いて大会に出ます。

第6話 「陸王でライバルを倒せ! 息子と一緒の戦」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

いよいよ始まったニューイヤー駅伝。怪我から復帰し、メンバーに選考された茂木(竹内涼真)が選んだシューズは、アトランティス社の「RⅡ」ではなく、こはぜ屋の「陸王」だった。決意を新たに自分の出番を待つ茂木。レースがスタートしてから順調にタスキをつなぐダイワ食品は、3位という絶好のポジションで、4区を走るエース・立原(宇野けんたろう)がスタート。
引用元:Paravi

第6話の感想

いいことは長くは続かないのだなと感じた今回でした。せっかく、契約が取れたり、商品としては売れませんでしたが、売れそうな予感が感じられただけにとても残念な気持ちになりながら見ていました。ライバルになることはいいことで、お互いに競争をして、高めていける関係なら尚いいのですが、ライバルだからと相手を潰そうと考える関係は、嫌ですね。自分のことしか考えていない考えはひどいなと感じました。こんな人は世界にはたくさんいますが、紘一や本気で手伝ってくれる大地たちが幸せになれるような展開になってくれることを願って次回を楽しみにしています。

ドラマ『陸王』6話無料動画

ドラマ『陸王』6話のネタバレ
陸王を履いて走る茂木裕人(竹内涼真)は、見事な走りで、大会の区間賞を受賞します。

陸王を見て、かつて茂木にシューズを提供していた会社は、ライバルだと認定。

宮沢紘一(役所広司)の会社を潰そうと計画。

お店に陸王が並び、売り上げを期待したが、売れなかった。

落ち込む社員に、村野尊彦(市川右團次)が新しい選手との契約があると話をします。

やる気になる社員。

一層団結力が強くなります。

紘一に、新たな試練が入りました。

アッパー素材を製造して紘一の会社に納品してくれていた会社が、陸王をライバルと認定したアトランティスという会社との契約のために、紘一の会社とは契約を解除すると言うのです。

驚いて直接話をする紘一。

しかし、アッパー素材を製造する会社にとっても、大手のアトレンティスの契約は、会社を守るためには必要な選択でした。

紘一と息子の大地(山崎賢人)は他の会社を探すことになりました。

第7話 「陸王が中止! あきらめない息子」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

タチバナラッセルとの取引が白紙になり、またもや窮地に立たされた宮沢(役所広司)と「こはぜ屋」。取引終了までに、新たな供給先を探さなければ「陸王」の生産はストップしてしまうと、危機感を募らせるばかりだった。アッパー素材を探すために大地(山﨑賢人)が東奔西走するのだが、やっと話を聞いてもらえる企業を見つけても、コストが見合わずうま味のないビジネスだと、取り付く島もなく断られてしまう。
引用元:Paravi

第7話の感想

紘一が諦めようとしていることを感じとり、説教をする坂本がかっこよく見えました。風間俊介はわりと頼りない人のようにテレビを見て感じていたので、この役を見て、すごく演技が上手だと感じました。今後が楽しみな俳優です。坂本に叱咤を受け、紘一が陸王を履いて諦めないと誓うところは、応援に熱が入り、声が出てしまいましたが、陸王の完成が楽しみになりました。会社を売却しないでほしいなと思うので、次回が楽しみです。

ドラマ『陸王』7話無料動画

ドラマ『陸王』7話のネタバレ
アッパー素材を新たに探すことに抵抗を感じている社員。

しかし、宮沢大地(山崎賢人)はたくさんある会社に一つ一つ電話をかけて聞こうとしています。

茂木裕人(竹内涼真)は陸王を履いて区間賞を受賞し、自分の走りに自信を持たせてくれたと感じていたので、取材で陸王のことを宣伝。

しかい、その宣伝は使われませんでした。

シルクレイを作る機械が燃えて使えなくなりました。

新しい機械を考えると1億円はかかり、銀行に掛け合ってみるも断られてしまう宮沢紘一(役所広司)。

村野尊彦(市川右團次)にも、諦めるのかと、茂木を見捨てるのなら陸王の開発から抜けると言われてしまいます。

飯山晴之(寺尾聰)は、シルクレイの特許権にお金を払うという会社が出てきて悩んでいます。

坂本太郎(風間俊介)は、銀行からの融資を受けられないと落ち込む紘一に対し、厳しい言葉で非難。

諦めている紘一に渇を入れた坂本は、銀行を辞めて投資する人になろうとしていました。

紘一は大地がアッパー素材の会社を探してくれていることを知り、自分も諦めないことを決意。

いろんな銀行に掛け合ってみることにします。

そんな時に、坂本から、会社を買いたいという人がいるという話を聞きます。

第8話 「3億円で買収!? 陸王で親子駅伝」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ランニングシューズ「陸王」製造の心臓部であったシルクレイ製造機が故障してしまい、最大のピンチに追い込まれた「こはぜ屋」。窮地に立たされた上に、銀行員の坂本(風間俊介)からは「会社を売らないか」と提案され、宮沢(役所広司)は「100年続いたこはぜ屋の暖簾を手放せというのか!」と怒りを露にする。
引用元:Paravi

第8話の感想

御園という怪しい社長がとても気になる存在でした。松岡修造のシリアスな演技がちょっと似合わないような気持ちになりましたが、だんだんと見ていてイライラしてきたので、はまり役なのだと思います。会社がなくなっても陸王の開発ができるという提案でしたが、紘一はどういう風に決断するのかなと考えてしまいました。会社の名前や陸王をやはり自分の物としてほしいですし、何やら騙されているような気持ちもします。紘一も幸運を祈ってしまいます。紘一も会社も幸運になるといいなと思います。今までの努力がありますから。

ドラマ『陸王』8話無料動画

ドラマ『陸王』8話のネタバレ
坂本太郎(風間俊介)から会社を売却する話を聞いた宮沢紘一(役所広司)。

怒りのまま、出資してくれるところもなく赤字になってしまいます。

村野尊彦(市川右團次)と飯山晴之(寺尾聰)の人件費が高いのもあり、経営が成り立たなくなってきていて、息子の大地(山崎賢人)と、言い争いになってしまう紘一。

陸王の開発を断念することになったと茂木裕人(竹内涼真)に告げる紘一。

茂木は走ることが生きているという理由だと感じた紘一は、最後に陸王を履いて走ってみることにしました。

社員と共に駅伝に出場した日、茂木も大会に出場。

駅伝は入賞はできず、茂木も素晴らしい結果とはなりませんでした。

ですが、紘一は売却の話が出ている会社の社長の御園丈治(松岡修造)と会うことにします。

その会社は飯山がシルクレイの特許権を売却してほしいと言ってきたフェニックスでした。

飯山に特許権で断られたので、紘一の会社を売却させて、シルクレイを奪おうと考えたのでした。

紘一は御園と会い、前向きに検討。

茂木は、アトランティスに、自分の働いている会社のために靴を履くように話を持ちかけられます。

第9話 「最終回前!陸王最大の危機!!百年の歴史に幕?茂木が陸王を脱ぐ!親子で踏ん張れ」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

「陸王」に欠かせないソールを製造するシルクレイ製造機が故障し、生産再開に必要な1億円の目途が立たず窮地に追い込まれた宮沢社長(役所広司)と「こはぜ屋」。そんなときに降って湧いた、米国企業「フェリックス」御園社長(松岡修造)からの買収案に悩む宮沢だが、こはぜ屋の従業員たちの間でも意見が分かれていた。
引用元:Paravi

第9話の感想

紘一の中で売却が決定していたので、売却かと少し残念でしたが、飯山の言葉で考え直してくれる紘一を見た時にラストの最終回がどうなるのだろうとワクワクしてきました。ラスト1回の放送で、会社も陸王もどうなるのかが気になります。大地の頑張りがとてもかっこよく、こんな息子がいる紘一は幸せだと感じました。父の会社のためにこんなに頑張って素材を探して、陸王を作るのは大地の性格もありますが、紘一の育て方だと思うので、この親子関係を見習いたいと思いました。

ドラマ『陸王』9話無料動画

ドラマ『陸王』9話のネタバレ
会社を売却することに前向きな宮沢紘一(役所広司)でしたが、社員と息子の大地(山崎賢人)からは猛反対を受けます。

会社がなくなれば陸王は作れないと考える紘一に、会社の存続のために陸王を作ったのだと話す社員。

飯山晴之(寺尾聰)は御園丈治(松岡修造)という人間を知った上での判断かと問います。

紘一は、社員のため、陸王の開発のためにフェニックスへの売却を進めてもらうように坂本太郎(風間俊介)に依頼。

大地はアッパー素材を提供してくれる会社を探し続けていました。

そしてやっと見つかります。

大地は最後の陸王になったとしても茂木裕人(竹内涼真)に届けたいと社員に協力を依頼。

大地の熱意に社員も村野尊彦(市川右團次)も協力をして、完璧は陸王を茂木に渡せる状態に完成。

紘一はフェニックスに売却することを社員に報告。

渋々納得してくれる社員だったが、飯山は、他に方法はないのかと再度紘一に問います。

その言葉で、紘一は売却を断念。

第10話 「陸王が奇跡を起こす 親から子へ、仲間とのタスキを信じて走れ!」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

シルクレイを手に入れるために「こはぜ屋」買収をもくろむフェリックスの御園社長(松岡修造)だったが、宮沢(役所広司)から業務提携を提案されたことで両者は袂を分かつ。こはぜ屋の窮地は変わらないまま、大地(山﨑賢人)や飯山(寺尾聰)たちは、また一からシルクレイの売り込み先を探し、興味を持ってくれそうな企業を駆け回っていた。
引用元:Paravi

第10話の感想

紘一の人の良さが茂木の心を動かし、結果として、優勝だったり、会社の存続に繋がったところが良かったです。心のきれいな人だからこそ、この成功があったのだと思うので、腐らずに人生を送りたいと思いました。性格を明るく人に優しくしていくと良いことに繋がっていくと気づかされました。紘一という人間をこのドラマを通じて知れて良かったです。自分も子供にも伝えていきたいと思います。ビジネスドラマでしたが、感動がかなりある素晴らしい作品でした。

ドラマ『陸王』10話無料動画

ドラマ『陸王』10話のネタバレ
御園丈治(松岡修造)の会社との売却話を白紙に戻した宮沢紘一(役所広司)。

御園はアトランティスから紘一の会社を買収して、シルクレイを使わせるように話してきていたので、紘一の判断を伝えます。

紘一は会社に出資してくれる会社を探しますが、アトランティスの力で、見つけられませんでした。

その時に御園からの連絡。

御園は紘一の会社に3億円の出資を提案。

返済は5年で、できなければ買収するという話で、御園の会社がシルクレイを商品として買うということでした。

紘一はその話を受けようと思うと社員に報告。

社員も紘一についていくと決断。

紘一は茂木裕人(竹内涼真)の元へ向かい、陸王を履いてくれなくても茂木を応援すると話します。

それを聞いた茂木は陸王を履くことを決断。

大会に負けたり、成績が良くなかったらすぐに自分から離れていくスポンサーとは紘一は違うと確信をしたからです。

茂木は陸王で優勝し、ライバルの毛塚直之(佐野岳)にも勝利。

インタビューで陸王の話をした茂木のお陰で、陸王は爆発的に売れて、紘一の会社も大黒字となりました。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『陸王』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『陸王』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

Paravi

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
1,100pt付与

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

NHKオンデマンド

配信なし
お試し登録初月無料
ポイント付与なし

上記の表のようにドラマ「陸王」は、Paraviにて配信中です。

Paraviは、TBSやテレビ東京で放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から3月22日まで無料!

Paraviでドラマ『陸王』の動画を無料視聴

ドラマ「陸王」はParaviにて見放題配信中です。

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

paravi
(画像引用元:Paravi)

Paraviでは、ドラマに力を入れているTBSやテレビ東京で放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「陸王」に出演している山﨑賢人の出演作品

  • orenge-オレンジ-
  • ポエトリーエンジェル
  • クローンベイビー

もParaviで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「陸王」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から3月22日まで無料!

Paraviの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

Paraviの登録方法
  1. ParaviのTOPから「新規登録」をクリック
  2. 「メールアドレスでアカウント作成」をクリック
  3. 他の方法でも情報の連携で、スムーズに登録ができます。

  4. 必要な情報を入力して、「登録する」をクリックしたら完了
Paraviの解約方法
  1. マイページメニューの「アカウント情報」をクリック
  2. 「契約プランの確認・変更・解約」をクリック
  3. 「プラン解約」をクリック
  4. 解約の理由をチェックして「解約する」をクリックしたら完了

 

ドラマ『陸王』あらすじや感想

ドラマ「陸王」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「陸王」の全体あらすじ
宮沢紘一は、埼玉県行田市にある老舗足袋業者の四代目社長として日々奮闘していたが、年々先細る足袋の需要から、資金繰りに悩む月日を過ごしていた。そんな折、銀行担当者とのやり取りを通じて、新規事業への参入を考え始める。それは、会社を今より大きくしたいという気持ちより、新規事業がなくては、この先会社の存続自体が危ぶまれるという危機感から始まったものだった。そしてその事業とは、足袋製造でこれまで培った技術が活かせる、“裸足感覚”を追求したランニングシューズの開発だ。
引用元:TBS公式サイト
ドラマ「陸王」の見どころ
「半沢直樹」「ルーズヴェルト・ゲーム」「下町ロケット」とヒット作を連発してきた、池井戸潤原作のドラマ「陸王」。

創業100年余りの歴史を誇る老舗の足袋屋「こはぜ屋」は、今や倒産寸前。

会社の命運をランニングシューズ開発に託すのですが、金も人も不足している零細企業を数々の試練が待ち受けていました。

不屈の精神で世間の荒波を潜り抜けていく、宮沢親子たちの姿が最大の見どころです。

そして、陸上競技を扱った本作ならではの演出が、実際のマラソン映像や現役ランナーたちの登場。

演技ではない、本物のマラソンシーンは迫力満点ですよ!

果たして、ランニングシューズ「陸王」は無事開発成功し、こはぜ屋の復興は叶うのでしょうか…?

本日から3月22日まで無料!

ドラマ『陸王』の感想

男性40代

「陸王」というタイトルからして、「夜王」とか「嬢王」のようなお水系かと予想していたのですが。まさかランニングシューズの名前とは思いつきもしませんでした。日本は世界でも類を見ない技術を持つ町工場が多いといいますが、こうして資金繰りに困って他の分野に活路を見出す会社もきっとあるでしょう。融資を断られたり、自社よりずっと大規模な競合他社に出し抜かれたりするシーンは、とても悔しくて、「見返してやれ!」と宮沢親子を応援していました。最後は報われて本当に良かったです。

女性30代

池井戸作品のファンであり、陸上ファンでもある私にとっては夢のようなコラボでした。実際のランナーを起用してくれたのが良かったですね。元日ニューイヤー駅伝の映像が流れた時は思わず歓声をあげてしまいました。もちろん、現役のランナーさんだけじゃなく、竹内涼真さんらランナーを演じた俳優さんたちもかっこよかったです!でも、一番インパクトのあったキャスティングは、御園を演じた松岡修造さんですね。あんなおとなしい松岡さん初めて見ました。すごく新鮮でした。

男性50代

倒産寸前の中小企業が、生き残りをかけ一念発起する作品です。同じ池井戸潤原作のドラマ「下町ロケット」と大筋は同じ印象を受けましたが、若い頃に青春を陸上競技に捧げていた個人的理由から、こちらの方が楽しめました。次から次へと苦難が立ちはだかりますが、強い信念と柔軟な発想力で切り抜けていく、宮沢たちの決して諦めぬ姿勢には頭が下がります。父と息子の絆には幾度となく泣かされました。こはぜ屋の復興だけでなく、茂木のランナーとしての躍進もこみ上げるものがありました。

ドラマ『陸王』の関連動画

ドラマ『陸王』に出演している山﨑賢人の出演作品

  • トドメの接吻
  • グッド・ドクター
  • デスノート

は、ファンの方には一押しの作品となっています。

さらにドラマ『陸王』に興味があるなら、ドラマ『陸王』と同じ原作者・池井戸潤のドラマもおすすめ。

  • 半沢直樹
  • ルーズヴェルト・ゲーム
  • 下町ロケット
  • 花咲舞が黙ってない
  • 民王
  • ようこそ、わが家へ
  • アキラとあきら

ドラマ「陸王」が好きな方は、ハマること間違いなしですよ!
 

無料動画情報まとめ

以上、役所広司主演のドラマ「陸王」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

倒産寸前の老舗足袋屋が、ランニングシューズで復興を目指すドラマ「陸王」。

どんな試練にも臆することなく立ち向かっていく宮沢たちの姿に、勇気をもらえる感動作です!

そんなドラマ「陸王」の動画はParaviで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から3月22日まで無料!