アンフェア

本日から4月4日まで無料!

2006年1月から放送されたドラマ『アンフェア』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『アンフェア』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、U-NEXTであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

U-NEXTの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『アンフェア』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金)
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
関連作品
話数 全11話
放送年
制作国 日本
キャスト
外部リンク

 

ドラマ『アンフェア』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「アンフェア」の動画は、U-NEXTにて見放題配信中です。

アンフェア U-NEXT
(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTは通常月額2,189円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から31日間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「アンフェア」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

また無料期間中にももらえる600ポイントを使って、有料作品を無料で見ることもできますよ。

U-NEXT
(画像引用元:U-NEXT)

また期間中であればドラマ「アンフェア」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、U-NEXTの特徴を表にまとめています。

月額料金 2,189円
無料お試し期間 31日間
初回登録特典 600ポイント付与
継続特典 毎月1200ポイント付与
見放題作品数 18万本以上
取扱作品数 20万本以上
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 4台

U-NEXTは、テレビ局の縛りなく幅広い人気作品が取り扱われています。

他では見れないオリジナル作品もあり、お試し期間も飽きることなく楽しむことができますよ!

本日から4月4日まで無料!

第1話 「敏腕女刑事vs予告殺人」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

⽩昼の東京で、⼈質事件が発⽣――。犯⼈は、⼀昨⽇の殺⼈事件により指名⼿配中の男だ。警察は逃⾛する男を追い詰め説得するが、男は逆上。⼈質の⼥性にも危険が及んでいた。と、そのとき、警視庁捜査⼀課の警官・⼩久保祐⼆(阿部サダヲ)の後ろから・・・
引用元:FOD

第1話の感想

冒頭からいきなりの事件発生、そしてヒロイン雪平刑事の大活躍で事件解決の流れに一気にぐいぐいとドラマのストーリーに引き込まれていきました。そしてそこで分かる雪平刑事のスタンドプレイが目立つワンマン刑事ぶり。これは確かに上司も頭を悩ませますよね。案の定、ちょっと頼りなさげな若い刑事をコンビを組まされてクギを刺されます。でもそのコンビがまた何とも言えず良い雰囲気です。その後起きた殺人事件は第1話の中で完結せず、とてもいい場面で終わってしまいます。第2話が早く見たいと思わせる演出に完全に心をつかまれてしまいます。

ドラマ『アンフェア』1話無料動画

ドラマ『アンフェア』1話のネタバレ
白昼の東京で発生した人質事件、犯人は逆上し人質も危険な状況にさらされている。
その時、検挙率No1刑事の捜査一課雪平(篠原涼子)が犯人の隙をみて蹴りをいれる。

犯人を捕まえ人質も無事救うことに成功。

捜査一課管理官山路(寺島進)は、雪平を自分勝手だと責め、単独行動防止に若い安藤(瑛太)刑事を見習いにつけた。

同日夜、中年男性と女子高校生の刺殺遺体が見つかる。

どちらの遺体も無惨に刺されている。

山路らは雪平に電話するが繋がらず、雪平不在のまま検視官三上(加藤雅也)らにより現場検証が始まる。

現場に遅れて到着した雪平は状況確認を行い、血痕が残る地面に寝転ぶ。

驚く安藤に被害者が最期に見た景色を見るための「雪平の儀式」だと三上は言う。

さらに現場で見つかったのはしおりだった。

しおりは既存のもので、アンフェアなのは誰か?と書かれていた。

次の日、しおりの出所である岩崎書房へやってきた雪平たち。

編集者瀬崎(西島秀俊)へ聞き込みの結果などから、単なる通り魔殺人と推測する。

だがしおりに被害者両方の指紋がみつかり、同一犯殺人が起こると雪平は予告する。

第2話 「殺人予告を3千万で落札せよ!」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

“マスコミ各社に送られてきた『推理⼩説・上巻』の記述通りに起きた第3の殺⼈。その現場にいた瀬崎(⻄島秀俊)のポケットから、「アンフェアなのは誰か︖」と書かれた栞が⾒つかった。それを聞いた雪平(篠原涼⼦)は、瀬崎を取り調べることに・・・
引用元:FOD

第2話の感想

少し暗い雰囲気ですが、ミステリーっぽくて好きです。主演の篠原涼子さんが一匹狼の女刑事でとってもかっこいいんです。クールで美しくてとても素敵です。冷酷で頭の切れる女刑事ですが、実は一人娘をとても愛している様子が伝わってきます。そして、その篠原涼子さんの脇を固める俳優さん達の演技も素晴らしいです。西島秀俊さんと篠原涼子さんが見つめ合うシーンはドキドキしました。加藤雅也さんのコミカルな演技は重苦しいミステリードラマの雰囲気を明るくしてくれます。加藤さんの場面では殺人事件の話なのを忘れてしまいます。ストーリーもいいし、俳優さんの演技も素晴らしいです。

ドラマ『アンフェア』2話無料動画

ドラマ『アンフェア』2話のネタバレ
『推理小説・上巻』がマスコミ各社に送られてきたのだが、そこに書かれている通りに第3の殺人が起きてしまう。
被害者は編集者の野口(入江雅人)だった。

その現場には瀬崎(西島秀俊)がいて、その瀬崎のポケットにはアンフェアなのはだれか?と書かれたしおりが入っていた。

雪平(篠原涼子)は、瀬崎を取り調べた。

瀬崎は被害者の野口とライバル関係であり、それが動機に繋がると思われていたが瀬崎は全く動じる様子を見せなかった。

その姿を見た雪平は彼に興味を持ち始める。

第3の事件は、犯人が話しの続きを3000万円以上での落札要求を出版社に対し出している事や、次のターゲットの情報もマスコミでも大きく報じられていた。

出版社はどこも落札する事にしりごみしていた。

3000万円という金額があまりにも高すぎるゆえだ。

雪平の幼なじみの理恵子(小林麻央)は勤め先、岩崎書房の同僚の美樹(有坂来瞳)に、事件の度に届く不気味なメールのことを相談していた。

それは元交際相手の平井(眞島秀和)ではないかと考える。

それに対し美樹は違うのではないかと視聴するが、理恵子は平井のアパートに行くことにするのだった。

第3話 「女刑事と容疑者! 危険な愛の行方」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

『推理⼩説・上巻』にあった通り、『愛する者』がターゲットになった第4の殺⼈事件。連続予告殺⼈の容疑者として、雪平(篠原涼⼦)の幼なじみの理恵⼦(⼩林⿇央)と交際していた平井唯⼈(眞島秀和)が指名⼿配されるが、⾏⽅は分からない・・・
引用元:FOD

第3話の感想

緊迫する展開に手に汗をにじませながら見ていました。篠原涼子さんの演技はりりしくも繊細で大胆な魅力のある女性をしっかり演じていて、主人公としての存在感も大変輝いています。第3の殺人、第4の殺人と続くストーリーはいよいよ佳境になってきたように思いました。推理小説・中巻ということはこの後に下巻もあるわけで、いったいこの先どうなってしまうのかと、見ているほうにも緊張感がひしひしと伝わってくる感じです。アンフェア、なんとなく見始めたのですが、個人的にはとてもヒットの超名ドラマですね。本格的なストーリー間のあるドラマがお好きな方のおすすめです。

ドラマ『アンフェア』3話無料動画

ドラマ『アンフェア』3話のネタバレ
『推理小説・上巻』の内容にあった愛する者がターゲットになった第4の殺人事件が発生。
指名手配されたのは平井(眞島秀和)だ。

雪平(篠原涼子)の幼なじみ理恵子(小林麻央)と元交際相手で今は行方不明となっている。

そしてまた新たな殺人を3日後に実行すると宣言し、“小説”の続きは少なくても1億円から入札できると書かれた『推理小説・中巻』がマスコミ各社に送られてきた。

第5のターゲットはか弱き者とある。

理恵子の司法解剖で判明した死亡推定時刻から、出版社へ犯人が要求した入札結果の確認前に彼女を殺めていたことが分かる。

また検視官の三上(加藤雅也)は犯人はマスコミ内または警察内にいる可能性もあると主張する。

殺人予告の時刻が近づき、警察は岩崎書房の瀬崎(西島秀俊)とおとり捜査をすることに。

破格の2億5000万円で小説の続きを落札して犯人からのコンタクトを待つ。

標的がか弱き者と知る雪平は、元夫の和夫(香川照之)と娘美央(向井地美音)の安否を確認するため2人の家へ急ぐ。

美央は家政婦の牧村(木村多江)と一緒にいた。

しかし、美央は雪平を見るやいなや隠れてしまった。

第4話 「真犯人現る! すべてのナゾが今…」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

『推理⼩説・中巻』で、次なる殺⼈のターゲットと予告された「か弱き者」を救うため、警察はおとり捜査を⾏ったが、あえなく失敗に終わる。犯⼈は、制裁のため「か弱き者」の命を奪うと宣⾔。⼩説にあったとおり、「⼣⽇を背にして東京タワーが・・・
引用元:FOD

第4話の感想

以前のエピソードより続く推理小説での予告を用いた一連の事件も、中巻の予告によってより一層緊迫感がある展開になってきました。犯人の予告から検視官の三上さんや情報分析係の蓮見さんの手により犯人の居場所と思われるビルを特定していく部分のストーリーは、個人的に今回の話でのクライマックスです。警察のメンツに幻滅しながらも前を向いていかなければならない安藤さんの演技もとてもよかったなあ、と思います。起承転結の転にあたるようなエピソードだなと思いました。この後さらに二転三転するのかもしれませんが……。犯人の狡猾な犯罪に翻弄される警察側の逆転劇が楽しみです。

ドラマ『アンフェア』4話無料動画

ドラマ『アンフェア』4話のネタバレ
「か弱き者」が次の標的と予告した『推理小説・中巻』。
「か弱き者」を救うため、おとり捜査を実行するも失敗してしまう。

犯人は制裁のため「か弱き者」の殺人を小説の内容に沿って「東京タワーの背に夕日を望めるビル屋上で殺す」と予告。だが4000以上が当てはまるのため警察はそのビルを特定できない。

容疑者とされる平井(眞島秀和)も依然行方不明の中、安藤(瑛太)は事実を公表し、該当ビルすべてを封鎖する提案をするも、おとり捜査の失敗を公表することにもなるため、山路(寺島進)は却下する。

人命よりと警察のメンツを秤にかけた判断に安藤は憤る。

しかし情報はすでに漏洩しマスコミの手で流布されていた。

捜査本部は捜査の遅延と情報流出の責任問題に揺れる。

だが検視官三上(加藤雅也)が犯人との通話記録を分析中、背後の音から通話エリアを特定。

情報解析係蓮見(濱田マリ)の解析よりエリア内で条件一致するビルを特定。

連絡を受けた雪平(篠原涼子)がその場所へ急ぎ向かうと、予想だにしない人物が待っていた。

第5話 「愛娘が消えた! 衝撃の募金型誘拐」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

瀬崎(⻄島秀俊)が、雪平(篠原涼⼦)に射殺されたことで幕を閉じた“⼩説型予告殺⼈事件”。事件は解決したが、犯⼈を射殺した雪平は、マスコミや⼈権擁護団体からの批判を受けることになった。そんななか、娘・美央(向井地美⾳)が、誘拐され・・・
引用元:FOD

第5話の感想

雪平の娘、美央が誘拐されてしまいます。その事で仕事を休もうとした和夫は理由を聞かれて、口外しない事を条件に美央の誘拐のことを編集長に話しますが、堂々とその約束を破ってしまう編集長、いくら仕事だとはいえ人の命がかかっているのに、それよりもスクープが大事という考え方が疑問です。美央はどうやら家政婦の女性と一緒に誘拐されているらしいですが、犯人には自ら世間にこの誘拐事件を公にしてほしいという意図が感じられますので、その狙いが何なのか気になるところですね。雪平の周りのあらゆる人間が、実は裏切り者なのではないかという疑心暗鬼の目で見てしまう状況が続いていますが、美央には無事に戻ってきてほしいです。

ドラマ『アンフェア』5話無料動画

ドラマ『アンフェア』5話のネタバレ
雪平(篠原涼子)が瀬崎(西島秀俊)を射殺した事で小説型予告殺人事件は終りを向かえたが、雪平が犯人を射殺した事で人権擁護団体やマスコミからバッシングを受ける。
そんな中、娘の美央(向井地美音)が誘拐され、警察に知らせたら娘は死ぬと犯人から電話で告げられた雪平は、その事を安本(志賀廣太郎)に伝えると、密かに捜査を始めるのだった。

一方、雪平の元夫の和夫(香川照之)は、雪平からの指示で自宅で待機していたが勤務先の新聞社に休暇を願い出る。

編集長から理由を問われた和夫は他言無用という事を条件に娘の誘拐の事を話すが、編集長は約束を破り、スクープとして他社にばれない様に取材するよう記者に指示する。

管理官の山路(寺島進)から呼ばれ、自宅謹慎を命じられた雪平だったが、翌日、犯人から雪平の携帯に連絡が入りマスコミに対して誘拐事件を公表する様、要求が入る。

雪平は自身の携帯から逆探知用のケーブルを引き抜くと、誘拐の公表は公開捜査と変わらないといって部屋を出ていった。

そして、事件が公表されると、国民が一人10円の募金を行い、それを身代金として雪平の口座に振り込む指示を犯人から要求され…。

第6話 「衝撃の誘拐犯の正体! ナゾの要求」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

誘拐された雪平(篠原涼⼦)の娘・美央(向井地美⾳)を助けたければ、国⺠ひとりが10円ずつ、総額で12億円を⾝代⾦として⽀払えという前代未聞の“募⾦型⾝代⾦要求事件”が発⽣。犯⼈が、「アンフェアなのは誰か︖」と⼝にしたことから、連続殺⼈・・・
引用元:FOD

第6話の感想

誘拐犯の狙いはお金ではなく、全国民から注目をあびることなのかと思った。実際一人10円ずつ振り込ませると12億という総額に達するまでに何日かかるのだろう。もしかして儲かるのは銀行で、犯人は銀行関係者とつながりのある誰か。前代未聞のめんどうな身代金要求の仕方だとおもったが、雪平と元夫の緊迫した演技によって深刻なドラマに仕上がっているように感じた。連続殺人犯に西島秀俊をキャスティングするなど豪華なキャストの割にはストーリーがイマイチ。犯人捜しではなく、俳優陣の演技を楽しむドラマとして割り切ってみるために、セリフと表情に集中してみようと思った。

ドラマ『アンフェア』6話無料動画

ドラマ『アンフェア』6話のネタバレ
国民ひとり10円ずつ支払えという“募金型身代金要求事件”の犯人として、連続殺人犯の瀬崎(西島秀俊)の関係のある人物という説が警察内で浮上。
加えて警察関係者という線も出ていた。娘の美央(向井地美音)を誘拐された雪平(篠原涼子)は、警察の捜査員とともに自宅で犯人からの電話を待っている。

雪平の元夫・和夫(香川照之)も同様に別の捜査員と一緒に電話を待っていた。

すると夜明け直後に雪平の携帯電話が犯人からの電話が入った。

東京タワー下の公衆電話を指示された雪平は、すぐに指定された場所に行く。

鳴り出した公衆電話に出ると別の場所へ行けという指示だった。

その場所に行ってみると目の前には美央が描いた東京タワーの絵が貼ってあり、美央が誘拐が事実であることを確信する。

警察は身代金の振込口座情報の公表を決定し、記者会見を開こうとするが、集まった報道陣の前に雪平が「身代金が無くても娘を救い出し、必ずお前を捕まえてやる!」と言い放った。

警察は雪平を取り押さえ、口座情報を公表するが、それをテレビで見ていた和夫は、あわてて雪

第7話 「急転!恐怖の銃弾が刑事を襲う!」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

“募⾦型⾝代⾦要求事件”の犯⼈の指⽰通り、家政婦・牧村(⽊村多江)の夫と娘が犠牲になった事件についての記事を新聞に載せたところ、募⾦は続々と集まり、要求額の12億円を突破した。すると今度は、集まった⾦で「広真建設」の株を買えとの指⽰・・・
引用元:FOD

第7話の感想

12億というとんでもない身代金があっという間に集まってしまったことに違和感を感じた。そして一つの銘柄を買えという犯人を絞り込むような指示。ドラマとしてはなかなか面白い展開で、どういうルートで誰がメリットを受けるのか、犯人として逮捕されるべきなのは誰なのか。犯人は一人じゃないのはわかってきたが、人質になった雪平の娘はどうなったのだろう。閲覧禁止の調書が頼めば閲覧できてしまったり、調書が丸ごと書き換えられたりと、警察の信頼性を損なうようなエビソードが多いドラマだと思った。疑問がいろいろ残る中で和夫の出番が少ないと思っていたら、倒れたとはショックである。

ドラマ『アンフェア』7話無料動画

ドラマ『アンフェア』7話のネタバレ
総額12億円の“募金型身代金要求事件”の犯人からの指示に従って、家政婦の牧村(木村多江)の夫と娘の事件を新聞に掲載すると、全国から続々と募金が集まり、要求額を突破してしまった。
続いて犯人からは、その募金で「広真建設」の株を買うよう指示が出る。

牧村親子の事件の加害者・弘田(伊藤洋三郎)が社長を務める企業で、事件に関する疑惑報道後に同社の株は大幅に下落。

募金額を使って一気に株価を吊り上げる「仕手戦」ではないかと警察は考えたが、募金の振込先は雪平(篠原涼子)の口座にある。

捜査から外された雪平は、安藤(瑛太)とともに検視官・三上(加藤雅也)に依頼して、広田の調書を確認する。

調書自体には不信な箇所が見当たらず、調書全体が書き換えられた可能性を示唆する安藤だった。

その矢先に、雪平の携帯に元夫の和夫(香川照之)が倒れたという連絡が入る。

第8話 「女たちの執念! 悲しき犯人の最期」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

警察署の地下室で、牧村(⽊村多江)に腹を撃たれた安藤(瑛太)は、意識不明の重体に陥っている。⼿術を受ける安藤を待つ間、雪平(篠原涼⼦)と検視官・三上(加藤雅也)は、犯⼈が警察内部の者の可能性が⾼いこと、雪平の娘・美央(向井地美⾳)・・・
引用元:FOD

第8話の感想

誰もが犯人である可能性が拭いきれない中、安藤が打たれた場所が警察の係長以上の人間しか入れない場所だったことで、警察内部の人間の犯行という線が濃厚になりました。雪平の周りにいる人達が、敵なのか、味方なのかまだ全く見えていない裏がありそうですね。安藤を死んだことにして妙子と共犯の人間の様子をうかがい、シッポをつかもうとしている雪平でしたが、山路にも安藤が生きているということがバレてしまいます。雪平は山路のことは信用しているということなのでしょうか。蓮見は山路の愛人なので、安藤の事も知られてしまいましたね。蓮見も自分の正体がバレている人物は生かしておけないと思うのでこれからどうなってしまうのかかなり心配です。

ドラマ『アンフェア』8話無料動画

ドラマ『アンフェア』8話のネタバレ
安藤(瑛太)は牧村(木村多江)に警察署の地下室で腹部を撃たれ重体となる。
犯人が美央(向井地美音)らの誘拐に関与し、警察内部の人間である可能性が高いと雪平(篠原涼子)と三上(加藤雅也)は推測していた。

安藤は何故地下に行ったのか、捜査本部で議論する中、誘拐犯からの入電の逆探知により、示した場所が警察の地下だという蓮見(濱田マリ)の発言に監理官の山路は、安藤が係長以上の人間しか出入りできない場所で打たれた事で警察内部の人間が誘拐犯である可能性を疑った。

その時、雪平からの電話で山路は安藤が亡くなった事を聞く。

その場が静まり返ったのもつかの間、安藤の無念を晴らすべく刑事達は捜査へと向かう。

そんな時、美央と家政婦の牧村が警察に無事開放され雪平は安堵する。そして牧村から謝罪された和夫(香川照之)は、2人の無事を喜ぶ。

翌朝、和夫は部下から見せられた週刊誌に、雪平との密会と称した写真と共に夫婦の狂言誘拐と題された内容の記事を目にする。

雪平も報道陣に囲まれ、12億円の行方に社会的関心が集まっていた。

その後、事情聴取の為に来た牧村に対して質問を投げかける雪平だったが…。

第9話 「新章! 忍びよる黒幕と禁断のキス」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

⾃分の夫と娘をひき殺した「広真建設」の社⻑・広⽥(伊藤洋三郎)に、その事実を認めさせた牧村(⽊村多江)だったが、何者かにより射殺されてしまう。事件が混迷を深めるなか、雪平(篠原涼⼦)は撃たれた牧村が息絶える直前雪平だけに聞こえる・・・
引用元:FOD

第9話の感想

次々と殺害されていく人間の遺体にはバツの印がつけられていて、それにどんな意味があるのかまだわからない中、まるで雪平の元夫・和夫を犯人と思わせるような証拠や状況になっています。和夫が犯人なのか、和夫ではないとしたら誰かが和夫を犯人に仕立てようとしているということなので、それはそれで怖いですね。美央を巻き込みたくはないけれど、黒いマスクの人物について何かを知っている美央に雪平は聞き出そうとしますが、牧村との約束をきちんと守り、口外しようとはしません。そして誘拐の共犯者がとうとう蓮見だったことが分かります。信用していた人間が犯人だったという雪平にとってはかなりショックな現実でしたね。警察内部から犯人が出てしまう状況はもう起こってほしくないですが、蓮見が起こした事件と、バツの事件は繋がりがあるのか、まだ見えてこない点が沢山あり、この先の展開が気になります。

ドラマ『アンフェア』9話無料動画

ドラマ『アンフェア』9話のネタバレ
牧村(木村多江)は広真建設の社長、広田(伊藤洋三郎)に自らの家族を殺した事実を認めさせる事が出来たが、その後、何者かに打たれて殺害されてしまう。
雪平にだけやっと聞こえるような声で「バツ…」という言葉を口にして息絶えた。

誘拐事件の共犯の相手が牧村が口封じの為に狙ったと考えた警察は共犯者が犯人と断定する。

この事で事件は警察内部の人間によるものと言う可能性が強くなり、刑事達は疑念を持ちお互い探り合う。

雪平の筆跡と美央(向井地美音)が監禁されていた場所の壁の文字が似ている為、雪平も疑われてしまうが…。

そこに広田が殺されたという知らせが入り現場に急行した刑事達だったが、雪平は遺体の手の甲につけられたバツの傷を見つける。

誘拐犯の手掛かりを求めて美央に会おうと和夫(香川照之)を説得し、美央の居場所を聞き出した雪平は、黒いマスクをしていた人物について美央に問うが牧村から口止めされている美央は首を横に振り答えようとしない。

翌朝、広田が記者を名乗る男性と会っていた事が分かる。

そして今度は日報新聞社の地下駐車場でバツの印がつけられた和夫の上司でもある武田(大河内浩)遺体が発見され…。

第10話 「絶望の涙! 黒幕と運命の対決へ…」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

誘拐事件の共犯者が蓮⾒(濱⽥マリ)だと知った雪平(篠原涼⼦)は、やってきた蓮⾒のマンションで、⼿の甲にバツ印の傷を付けられ倒れている蓮⾒を⾒つける。荒らされた室内には、牧村(⽊村多江)を狙撃したと思われるライフルと、そして・・・
引用元:FOD

第10話の感想

蓮見の部屋から見つかった和夫の名刺、コーヒーカップの指紋、そして雪平しか気づかなかったかも知れませんが、蓮見が入院している病院に忍び込んでくるなど、益々怪しさが増す和夫。小久保たちは完全に和夫が犯人だと思っている様子ですが、仮に和夫が犯人だとすれば、ここまではっきりした証拠を残すのかなとも感じます。警察からマークされていることも知っているのか、美央に会いにきてもすぐに行ってしまいますね。雪平と安藤と暮らしていると聞いて驚きますが、和夫は何かを探って動いている様子もあります。雪平はバツサイトの存在を見つけ、隠しリンクから管理人バツである和夫が読めばどこであるかは特定できるように、他人が分からないように場所を指定し、呼び出そうとしています。果たしてどうなってしまうのかとても気になります。

ドラマ『アンフェア』10話無料動画

ドラマ『アンフェア』10話のネタバレ
雪平(篠原涼子)は蓮見が誘拐事件の共謀者だった事を知り、蓮見のマンションに来た雪平は、蓮見が倒れ手の甲にはバツの印がつけられているのを見つける。
部屋が荒らされ、牧村の狙撃に使ったと思われるライフルに、和夫の名刺が見つかる。

検視官の三上から、広田、武田に続き蓮見の事件が同一人物の犯行だと思われることなどが捜査本部で報告される。

蓮見の部屋にからコーヒーカップに付着した和夫の指紋と名刺があったことで、犯行は和夫に違いないという見解も示される中、和夫を庇う雪平だったが、疑いを払拭させるだけの証拠はなかった。

入院している蓮見を訪ね、眠っている蓮見に語りかける雪平。そして安藤(瑛太)が病院にやってくると、雪平は捜査員を医療スタッフに変装させ配備していると伝える。

そんな時、新たに同様の殺人がおこったと雪平に連絡が入るが、今回の被害者は、これまでの3人と全く接点がない…。

その夜、蓮見のいた病院では白衣を着た男が侵入していた。

その翌日、今度は作家の久留米が被害者となって発見され、和夫が不正を行った人物を正義の名の元に殺害しているのではと小久保らに責められる雪平だったが…。

第11話 「今夜すべての真相が!?」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

「バツマーク連続殺⼈事件」の容疑者として、指名⼿配される和夫(⾹川照之)。雪平(篠原涼⼦)は、和夫が管理⼈を務める復讐サイトにアクセスして和夫を呼び出すが、和夫は⾃分がそんなことをするわけがないと、否定。そして、突然、雪平に向かい・・・
引用元:FOD

第11話の感想

ドラマの冒頭では一日前の雪平と和夫の様子が描かれ、何故こういう事になったのかというのが後から描かれるという流れでした。黒幕をあぶり出すために、雪平と和夫が仕組んだ芝居、それは雪平に恨みのある犯人が、雪平が自ら和夫を射殺する姿、つまり雪平が愛する者を自らの手によって葬る姿を、犯人はきっとその目で見届けようとするに違いないと考え、雪平は和夫を拳銃で撃ち殺したフリをしたのですね。そしてその後、一番にこの現場にやって来る人間こそが黒幕だと考えた2人の前に現れたのは、なんと安藤だったという衝撃の展開でした。雪平の復讐心から始まった安藤の行動だったのかもしれませんが、雪平と行動していくうちに段々雪平のことが好きになっていく、そんな安藤は最後、雪平に打たれることを覚悟していたのだと思います。2人のコンビや関係性が好きだっただけに、安藤はこうする以外、方法はなかったのかと悔やまれる終わり方でした。

ドラマ『アンフェア』11話無料動画

ドラマ『アンフェア』11話のネタバレ
佐藤和夫(⾹川照之)はバツマークの連続殺人事件の容疑がかかり、指名手配される。
和夫が管理人をしているサイトにアクセスした雪平(篠原涼⼦)は、事件の件を問いただすが、和夫は否定し、銃を雪平に向って構えた。

雪平もすかさず和夫に銃を向けその引き金を引き抜いた。

打たれた和夫はそのまま起き上がらなかった…。

マスコミが和夫の指名手配を大きく取り上げている様子に、管理官の山路は佐藤がもし犯人でなかったらと小久保に問うが、小久保は犯人が佐藤であることに自信を持っていた。

その頃、和夫の元部下だった今井と図書館であった安藤は、佐藤についてなにか知っているかと聞かれるが、こっちが知りたいと否定した。

一連のバツマークの連続殺人について、犯人が雪平を陥れ、愛する者を奪うことによって個人的な恨みを晴らそうとする復讐なのではと言われて衝撃を受ける雪平だったが…。

この事件の本当の黒幕、そして犯人が雪平を恨む理由とは?真犯人と向き合うべく、危険な賭けをする事を決意する雪平。

果たしてアンフェアなのは誰なのか…。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『アンフェア』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『アンフェア』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

U-NEXT

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴31日間無料
600pt付与

Hulu

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

FOD Premium

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
最大900pt付与

Paravi

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

Amazon

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴30日間無料
ポイント付与なし

Netflix

見放題配信
今すぐ動画視聴無料期間なし
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
1,100pt付与

TELASA

レンタル配信
330円
今すぐ動画視聴15日間無料
ポイント付与なし

music.jp

レンタル配信
330円
今すぐ動画視聴30日間無料
1,600pt付与

TSUTAYA TV

レンタル配信
330円
今すぐ動画視聴30日間無料
1,100pt付与

クランクインビデオ

レンタル配信
330円
今すぐ動画視聴30日間無料
3,000pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

NHKオンデマンド

配信なし
お試し登録初月無料
ポイント付与なし

上記の表のようにドラマ「アンフェア」は、U-NEXTにて配信中です。

他にも、

  • Hulu
  • FOD Premium
  • Paravi
  • Amazon

で見放題配信されています。

U-NEXTは、テレビ局の縛りなく幅広く作品を取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん31日間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から4月4日まで無料!

U-NEXTでドラマ『アンフェア』の動画を無料視聴

ドラマ「アンフェア」はU-NEXTにて見放題配信中。

U-NEXTは通常月額2,189円かかる動画配信サービスですが、初回登録から31日間は無料で利用可能です。

さらにその無料期間中にも600円分のポイントが付与されます。

U-NEXT
(画像引用元:U-NEXT)

ドラマ「アンフェア」に出演している篠原涼子の出演作品

  • 人魚の眠る家
  • 下妻物語
  • THE 有頂天ホテル

もU-NEXTで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「アンフェア」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から4月4日まで無料!

U-NEXTの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

U-NEXTの登録方法
  1. U-NEXT TOPの「まずは31日間無料トライアル」をクリックする
  2. 必要情報を入力し、「次へ」をクリックする
  3. 決済方法を選んで、入力内容に間違いがなければ「送信」をクリックする
  4. 以下の表示で登録完了です
U-NEXTの解約方法
  1. U-NEXT TOPの「設定・サポート」をクリックする
  2. お客様サポートの「契約内容の確認・変更」をクリックする
  3. 「解約はこちら」をクリックする
  4. 「次へ」をクリックする
  5. アンケートに答えて、「解約する」をクリックする

 

ドラマ『アンフェア』あらすじや感想

ドラマ「アンフェア」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「アンフェア」の全体あらすじ
篠原涼子主演のミステリー。

原作は、ドラマ「ドラゴン桜」(2005年TBS系)を手掛けた脚本家・秦建日子氏の小説「推理小説」。

雪平夏見(篠原)は、警視庁捜査一課で検挙率ナンバーワンを誇る刑事。

ある日、連続殺人事件にかかわる内容が書かれた原稿「推理小説・上巻」が警察や出版社に届き、怪事件に発展していく。

引用元:FOD

ドラマ「アンフェア」の見どころ
本作は、秦建日子の小説『推理小説』を最初の事件の原作に、以降はドラマオリジナルストーリーの本格サスペンス。

3つのエピソードをそれぞれ3〜4話完結型で描いていますが、これらの事件は根底で結びついています。

大反響を呼び、続編のスペシャルドラマや3本の劇場版及び3本のスピンオフスペシャルドラマが制作されました。

主人公の敏腕刑事・雪平夏見を演じるのは、篠原涼子。

推理力も格闘技や射撃の腕前もピカイチで、男勝りの「無駄に美人」な刑事役を、篠原が熱演しています!

雪平とコンビを組む刑事・安藤一之役には瑛太がキャスティングされました。

他の出演者も演技巧者ばかりで、謎の多い難事件の渦中では、誰もが怪しく見えますよ。

衝撃のラストをぜひお見逃し無く!

本日から4月4日まで無料!

ドラマ『アンフェア』の感想

女性20代

出演者が豪華すぎて、みんな演技が上手いので、もう全員怪しい〜!!主人公の雪平でさえ、まさか犯人?と勘ぐりたくなるほど。いろいろ予想しながら観ていてもことごとく外されて、ぐいぐい物語に引き込まれます。早く結末が知りたくて、つい一気に見てしまいました(笑)。この勢いでスペシャルも劇場版も見てしまいそうなくらい、どハマリした作品です!

男性20代

重要な鍵となりそうな人物があっさり殺されてしまったりして、犯人像が二転三転し謎が深まる展開が秀逸です。そして何より、主演の篠原涼子と相棒の瑛太の演技が素晴らしい。特に篠原演じる雪平刑事は、凄腕でカッコいいだけじゃなく、母親としての顔や、仲間の裏切りに動揺する顔など、弱い部分も見せてくれます。瑛太は、この作品で役者としての評価を確固としたものにしたのではないでしょうか?

女性40代

展開が早くて一時も目を離せない、緊張感がたまらないドラマです。誰を信じたら良いのか全くわからないし、先が読めないのが面白い。真犯人がまさかあの人だったとは・・・意外な結末に驚かされました。キャスト陣の演技も最高!主演の2人はもちろんのこと、個人的には阿部サダヲの珍しくダークな役どころが興味深かったです。

ドラマ『アンフェア』の関連動画

関連作品

 

無料動画情報まとめ

以上、篠原涼子主演のドラマ「アンフェア」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

秦建日子原作のミステリーサスペンスドラマ「アンフェア」。

前代未聞の予告殺人が発生、劇場型犯罪を楽しむ異常な犯人と敏腕刑事のすべてを賭けた戦いの始まりです。

果たして、悲劇を阻止できるのか?運命やいかに?

そんなドラマ「アンフェア」の動画はU-NEXTで見放題配信中です。

無料お試し期間の31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から4月4日まで無料!