アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋

本日から3月20日まで無料!

2020年7月から放送されたドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、FOD Premiumであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

FOD Premiumの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
話数 全11話
放送年
制作国 日本
キャスト
外部リンク

 

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の動画は、FOD Premiumにて見放題配信中です。

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 FOD Premium
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

また期間中であればドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、FOD Premiumの特徴を表にまとめています。

月額料金 976円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 100ポイント付与、4のつく日に400ポイントGET
継続特典 4のつく日に400ポイントGET
見放題作品数 4万本以上
取扱作品数 5万本以上
ダウンロード機能 ダウンロード不可
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、FODオリジナルドラマや、オリジナルバラエティ番組も独占配信中!

他では見れないオリジナル作品を、楽しむことができますよ!

本日から3月20日まで無料!

第1話 「知られざる病院薬剤師の医療ドラマが誕生!」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

葵みどり(石原さとみ)は、萬津総合病院薬剤部に勤務する薬剤師。救急センターで蜂に刺されて搬送された患者への医師の投薬を薬剤部副部長の瀬野章吾(田中圭)とサポートしていた。そこに、薬剤部部長の販田聡子(真矢ミキ)が新人の相原くるみ(西野七瀬)を連れて来た。
引用元:公式サイト

第1話の感想

あまり目立たない薬剤師の物語がすごく感動しました。幼いころから病気を抱えている子は普通の環境に馴染むのが大変なんだなと思いました。優花と奈央が病院の外で会おうと約束したシーンはすごく感動しました。エンドロールで二人が大人になっていく画がすごく良かったです。てきぱき仕事をこなす薬剤師ではなくて一人一人と向き合っていく葵の仕事の仕方が何か素敵だなと思いました。初めて調剤室というものを見て病院薬剤師はすごいスピードで仕事をしているんだなと感じました。販田部長の「わかる」が個人的にツボに入ってすごく好きなセリフだなと思いました。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』1話無料動画

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』1話のネタバレ
鉢に刺された患者が救急センターに搬送されてきた。8年目の薬剤師みどり(石原さとみ)は上司の瀬野(田中圭)と一緒に患者の投薬サポートをしていた。
そんな緑のもとに部長の販田が新人のくるみ(西野七瀬)を連れてやってきた。

患者の服から服用している薬の存在に気付いたみどりは医師に伝え患者は心肺停止から回復した。

くるみは命を救ったのはみどりだと感激するも瀬野から医師が患者を救ったと言われてしまう。

くるみたちは小児病棟に向かった。

血糖値が安定しない糖尿病患者の奈央と優花が注射になれて雑になっていないかチェックする。

調剤室に戻り医師の林の処方箋に疑問を感じたみどりは疑義照会をするために林のところへ向かい嫌味を言われながらも変更することができた。

その夜妊娠33週目の患者が頭痛と嘔吐に苦しんでいた。

みどりは患者がHELLP症候群の可能性があると林に説明し薬を投与した。

翌日お昼の時間になっても病室にいない奈央をみどりが探すと非常階段で倒れていた。

学校に馴染めなかった奈央は退院を遅らせるために注射をさぼっていた。

そして奈央が退院する日が訪れみどりはちゃんと薬を打てば日常生活を送れると諭す。

優花も尚に今度は病院の外で会おうと約束する。

第2話 「薬剤師は薬を渡して終わりじゃない」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

葵みどり(石原さとみ)はこの日も、入院患者が薬をしっかり飲んでいるか、相原くるみ(西野七瀬)とともに病棟を回る。販田聡子(真矢ミキ)に早く調剤室に戻ってくるよう釘を刺されたみどりは、患者と話す時間を少しでも多く作るため、いつもより早足で病室を巡っていくなかで、右腕の骨折で入院している大宮清(小林隆)の病室へと入ると…。
引用元:公式サイト

第2話の感想

自分の父親を名字で呼ぶほど慣れ合っていない麻利絵でした。きっと始めは結婚式くらいは出てもらいたいという気持ちだったと思いますが、みどりと一緒に父のために動いているうちにいろいろと思い出し情が出てきたのでしょう。
片足が無くなるタイミングで20年ぶりに娘と再会できるなんてやはり運命だと思います。そして、娘に迷惑かけたくない気持ちは痛いほどわかりますし、麻利絵もこの先再会したことを後悔する日が来るかも知れません。
それとも、父の看護ができることを喜ぶのでしょうか?アンサングシンデレラでは、患者の数だけドラマがあってそれにお節介だと思われながらも患者の人生に寄り添うみどりは薬剤部にはなくてはならない存在ですが、スピードが患者のためになるという刈谷もまた薬剤部にはなくてはならない存在です。互いに認め合うことができて良かったと思います。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』2話無料動画

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』2話のネタバレ
葵みどり(石原さとみ)と相原くるみ(西野七瀬)は、入院患者の大宮清(小林隆)に現在服用中の薬はあるか尋ねるが、無いと言われてしまう。
しかし、トイレに行った大宮は倒れてしまうのだった。

大宮には20年間会っていなかった、娘・篠原麻利絵(大後寿々花)が居る。

麻利絵は、結婚式に参列してもらいたくて大宮にお願いしにきていた。

大宮の倒れた原因が、他に処方していた薬にあると考えたみどりは、麻利絵と一緒に大宮の自宅に行き調べる。

見つかったのは、識別番号が認識できない薬だった。

しかし、以前から薬の味を確認していたみどりには覚えがある味だったので、羽倉龍之介(井之脇海)に協力してもらいその薬がロペラミドだとわかった。

さらに、かかりつけの病院から処方薬の裏付けも取れ、大宮はギリギリのところで、具合の悪い原因がわかりナロキソンを投与され一命をとりとめた。

そして、大宮は麻利絵に迷惑をかけたくないと実は大腿部骨肉腫ということを隠していた。

しかし、麻利絵は片足が無くとも結婚式に出席して欲しいと泣くのだった。

みどりは、病気を乗り越えるのは大変なので、麻利絵と向き合って欲しいと伝えるのだった。

第3話 「俺はあんた達とは違う」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

葵みどり(石原さとみ)は相原くるみ(西野七瀬)と救急センターの調剤室で仕事中。すると、処置室にいた瀬野章吾(田中圭)から、搬送された小学校教師、新田奏佑(浅利陽介)の処置を手伝うよう呼ばれる。意識を取り戻し、医師から入院を告げられたが拒否する新田をみどりがなだめる。
引用元:公式サイト

第3話の感想

人工透析を受けながら仕事をしている人は、本当に大変だと思います。新田さんもいろいろと苦労をしながら、仕事と治療を両立させようとしていたのでしょう。しかし、ついつい仕事優先となってしまったようで残念です。新田さんの心を動かしたのは、教え子たちのメッセージでした。子供たちが待っている、教え子たちが応援しているという事が新田さんの心の支えになったのでしょう。人の心を動かすのは、やはり人の言葉なんだなと思いました。みどりの言い分も分かるけど、小野塚さんの言い分も分かります。ダメだと分かっていても、そうせざる負えないということもあるのでしょう。ベストな状態で調剤できないからベターでいいや、という考えたのかもしれません。ベストな状態で調剤して欲しいみどりにとってベターは許されないんだな、と思いました。難しい問題だな、と思います。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』3話無料動画

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』3話のネタバレ
人工透析患者で小学校教師の新田(浅利陽介)が搬送されてきた。
みどりが、新田が持参した薬を確認した。すると、割ってはいけない薬が割られていた。みどりは、間違った調剤をした薬剤師に憤りを感じて、直接店舗に行ってみた。

すると、そこには「娘娘亭」にいた小野塚綾(成田凌)がいた。

みどりは小野塚に、患者の為に薬は正しく扱うべきだと訴える。

しかし小野塚は、「新田さんのことを何も知らないくせに、理想を振りかざすな」と声を荒げる。

新田は1日4~5時間かかる透析を週3回受けながら、小学校教師をしている。

透析のない日は残業となり、透析のある日は夜遅くまで病院にいる。

すると、深夜まで営業しているナカノドラッグのような薬局しか、利用しにくいのだ。

後日、新田が行方不明だと電話が入った。

幸いにも、小野塚が小学校の前で倒れている新田を発見してくれた。

新田は、副作用が心配で飲んでいない薬があったのだ。それが倒れた原因だった。

みどりは副作用の少ない別の薬を提案し、きちんとお薬が飲めるように「お薬カレンダー」を作った。

そこにはクラスの子供たちのメッセージも書かれていた。

新田はお薬カレンダーを「一緒の宝物にする」と抱きしめた。

第4話 「薬剤師が患者を救う事だってできる」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

葵みどり(石原さとみ)が『娘娘亭』で食事をしていると、辰川秀三(迫田孝也)の娘、樹里(久保田紗友)が帰って来た。みどりは具合が悪そうな樹里を気にするが、辰川は客に挨拶もしない樹里を叱り、最近は自分と口も聞かないと嘆く。それでも、樹里を心配するみどり。一緒にいた小野塚綾(成田凌)はお節介と評した。
引用元:公式サイト

第4話の感想

お節介であり迷惑だと言われも患者へお節介を焼いてしまうみどりがすごく愛おしく感じました。その道のスペシャリストを極めるものであるからこそ、患者のためを思い1人1人にあった最善策を見つけ出すみどりのパワフルな姿に感銘を受けました。また、限られた人数で患者を捌かなければいけないため効率重視になりがちな薬剤部のメンバーに対し、マイペースな緑に回を追うごとに感化されていく薬剤部のメンバーとみどりとのやり取りのシーンがお気に入りのシーンです。今後も薬剤部のメンバー並びに葵みどりから目が離せないドラマです。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』4話無料動画

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』4話のネタバレ
娘娘亭の店主辰川秀三(迫田孝也)の娘、樹里(久保田紗友)の立ち眩み気になる葵みどり(石原さとみ)に対し、相原くるみ(西野七瀬)は同席していた小野塚綾(成田凌)が気になっていた。
うずくまっていた羽倉龍一(菅原大吉)を見つけたみどりは手を差し伸べるも拒否された。

男性は同僚の羽倉龍之介(井之脇海)の父親と判明。

他に服用している薬はないか質問するもシャットダウンされてしまった。

過剰なストレスからの摂食障害を起こしていた樹里が搬送された。

原因を突き止めたみどりは、祖父、太一(伊武雅刀)に心配をかけまいと気丈に振舞う樹里の姿を見てあることを思いつく。

一方、販田聡子(真矢ミキ)のもとに、先日龍之介が処方した薬を服用するも症状が改善されず再来院したと連絡を受けた。

医師へ疑義照会をするも意見が通らず、謝罪していた現場に、龍一が通りかかり貶された。

志帆の手書きのお薬手帳を見たみどりは複数の薬を服用していることによる認知症を疑った。

徹夜で論文を発見した龍之介は、龍一へ検査を行い認知症の症状はなく、原因は多剤服用だったことが判明。

医師を勧められるも龍之介は、薬剤師を続けていくことを選ぶのであった。

第5話 「第二の患者」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

萬津総合病院に入院中の『娘娘亭』店主、辰川秀三(迫田孝也)の父、太一(伊武雅刀)の容態が急変。幸い安定したものの、葵みどり(石原さとみ)は辰川家を心配していた。太一は末期がんだが、秀三は本人に告知をしていない。そのことで、祖父に嘘をついていると悩む秀三の娘、樹里(久保田紗友)は摂食障害になってしまっていた。
引用元:公式サイト

第5話の感想

末期の胃がんの太一を家族が必死でサポートしていたのがすごく感動しました。孫の樹里は摂食障害を克服しながら大好きな祖父のために明るく振舞っていたのが本当にいい子だなと思いました。みどりが野球観戦の日に急変し搬送されてしまった太一のために野球大会を開催するシーンがすごく面白かったです。それぞれのバッティングがポンコツで笑ってしまいました。クールな瀬野が打った後に逆に走ってしまうのが面白かったです。太一の最後をみんなで看取ったのがすごく感動しました。気を落としている樹里にみどりが話した自分の過去の話が最後にすごくグッときました。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』5話無料動画

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』5話のネタバレ
入院中の辰川太一が急変したが容態は幸い安定した。太一の息子はがんであることを告知するか悩んでいる。
みどりは太一の孫である樹里が摂食障害になっていることもあり、抗がん剤による治療と告知を勧めた。

担当医の畑中から家族が同席する中太一は治療をしなきゃ余命は3ヶ月と告知される。

太一は抗がん剤治療に抵抗していたがみどりやかぞくの勧めで治療を始めた。

くるみは刈谷が抗がん剤の調整をするのを見て興味を持ち始めていた。

くるみはみどりとともに太一の担当をしたいと販田に頼み込んで担当をすることになった。

太一は無事一時退院をし、好きだった野球観戦の日に病院に救急搬送されてしまう。

太一はみどりに抗がん剤がしんどいと伝え緩和ケアに変更した。

野球好きの太一を喜ばせようとみどりたちは小野塚たちと野球大会を行った。

みどりとくるみは太一の急変を聞き最期を看取った。太一から感謝の言葉が書かれたボールペンを瀬野から渡され涙があふれた。

みどりは悲しんでいる樹里に病気で妹を亡くしたことや薬剤師が傍にいてくれたことが薬剤師を目指したきっかけだと話した。

第6話 「病気に大きいも小さいもない」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

葵みどり(石原さとみ)は小野塚綾(成田凌)も誘い、相原くるみ(西野七瀬)たちと区民センターで高齢者を対象とした服薬指導教室を行う。指導を終えたみどりたちが廊下に出ると、目の前で高齢の女性、小川早苗(高林由紀子)が倒れた。
引用元:公式サイト

第6話の感想

薬剤師さんから薬の説明を受けると、医師に聞けなかったことも確認できたり、薬剤師さんから素人ではわからない副作用や薬の効果を聞くことができて安心します。早苗は、悪いことをしているという自覚があったからこそ、普段飲んでいる薬をきちんと伝えなかったのだと思いますが、それによって他の病気の可能性や、改善法が見過ごされることになるのはとても怖いことだと思いました。だからこそ、それらがわかるように、今飲んでいる薬を覚えておいて違う病院にかかった時に伝えたり、お薬手帳を持ち歩くことが大切だと思いました。早苗が悪くならず退院出来て、また社会とのつながりを持つことができてよかったです。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』6話無料動画

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』6話のネタバレ
葵みどりは地域で開催される服薬教室に、相原くるみ(西野七瀬)と荒神寛治(でんでん)、小野塚綾(成田稜)と一緒に参加していた。
そこに来ていた高齢者の一人、小川早苗(高橋有紀子)が倒れ、入院になるが、普段から飲んでいる薬はないと語る。

くるみは、刈谷奈緒子(桜井ユキ)の服薬指導が自信に満ちている理由は以前勤務していた大手調剤薬局でとても優秀だったからだということを知る。

くるみは刈谷から服薬指導を任され、月経困難症の患者、藤野倫(山谷花純)の服薬指導を行うが、その後、処方された薬が効かないと倫から相談を受ける。

一方みどりは、入院中の早苗が多くの抗生剤を服薬していたことを知り、どうしてそのようなことになったのか知るため、薬を処方していた長崎病院に向かい、多くの抗生剤を飲んでいた理由は社会とのつながりが欲しかったからだということを知る。

早苗が退院する際、長崎病院の医師を頼り、余分な薬の服用をやめるように伝える。

また、くるみは倫の生理痛の薬が効かない理由を探しだし、自信を持って薬の用法や、生活習慣についての指導を行うのだった。

第7話 「やれる治療があるだけマシだから」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

葵みどり(石原さとみ)たちが朝の準備運動をしていると、販田聡子(真矢ミキ)が薬剤部の人員不足を解消するため作業ロボットの導入を話す。販田は院長と交渉して高額な導入予算を勝ち取るため、問題を起こさないようにとみどりに釘を刺した。そんなみどりに、瀬野章吾(田中圭)が検査結果が出たと伝えに来る。
引用元:公式サイト

第7話の感想

今回の話は、小春ちゃんと古賀さんがメインで、いつもは一人の患者さんの話なので豪華に感じた。小春ちゃんがどれだけ長く入院していたのか知っていたので、退院できることになって自分のことのようにうれしかった。古賀さんと小春ちゃんが二人で話すことによって、今までマスコミから逃げるように入院した古賀さんが、小春ちゃんの想いを聞くことでだんだん心を開いていく様子がとてもよかった。古賀さんの具合が悪くなり、同時に小春ちゃんの具合も悪くなってしまったときはドキドキした。また小春ちゃんの隊員が長引いてしまって、葵さんに書いて手紙を破ってしまうシーンは私も泣きそうになった。一方で古賀さんも小春ちゃんの姿を見て、嫌がっていた検査を受けてくれるようになり、元気に仕事へ復帰できてよかった。なんだか気持ちも前向きになっているように感じた。薬の量が体に合わないと、体に不調が現れるんだなと勉強になった。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』7話無料動画

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』7話のネタバレ
葵みどり(石原さとみ)たちのもとへ、薬剤部の人員不足解消のため作業ロボット導入の話をしに販田聡子(真矢ミキ)が来る。
みどりが問題を起こすとロボットの導入予算を高額で勝ち取ることができないからだ。

みどりには新人の頃に瀬野章吾(田中圭)に任された急性骨髄性白血病の簑島小春(穂志もえか)という患者がいる。

再発し再入院をしていたが、検査結果が良好のため退院できることに。

喜ぶ二人の前を、病院長と共に特別室へ入る患者がいる。

その患者とは、左尺骨のひびで、入院してきた議員の古賀万奈美(渡辺万起子)だった。

古賀の素性は病院長と整形外科医の大津君郎(瀧川英次)しか知らない。

古賀は、元秘書へのパワハラ疑惑でマスコミに追われているからだ。

みどりと相原くるみ(西野七瀬)は調剤説明の質問をしに病室へ行くが、秘書である鴨居健介(モロ師岡)が代わりに応じた。

喘息持ちの古賀が苦しそうに胸を抑えるも容体も教えてもらえず病室を去る。

翌日、手紙を書いている小春の元に古賀が現れる。

二人で話をしていると、突然古賀が苦しそうにしゃがみ混む。

小春はたまたまいたみどりとくるみに伝え向かって小春の体にも変化が訪れていた。

第8話 「最後まで看る」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

葵みどり(石原さとみ)たちが“調剤の魔術師”と称える荒神寛治(でんでん)が、休暇を取る事になった。手品を練習するためと言う販田聡子(真矢ミキ)に、みどりたちは納得出来ない。ただでさえ忙しい薬剤部に人員の余裕はないのだ。販田は荒神の仕事は自分が兼務すると言うが、薬剤部から一名を調剤薬局の研修に出す事になったとも伝える。
引用元:公式サイト

第8話の感想

今回は、末期の患者とどう向き合うのかというテーマでした。鎮静というのは、本当に辛いと思います。ドラマでしたが、鎮静剤を打つか悩んでいる姿は本当に胸が痛みました。そして、銀婚式の日、よく頑張ったねと妻に寄り添っている荒神さんの姿は本当に辛かったです。声が届かない妻の前で手品を披露するシーンは泣いてしまいました。ドラマだからハッピーエンドでもいいじゃないかと思ってしまいますが、現実にこういったことは珍しくないんだろうなとも思ってしまいました。やっぱり医療ドラマは見ていて辛いですね。瀬野が倒れてしまったのもどうなっていくのか気になります。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』8話無料動画

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』8話のネタバレ
葵みどり(石原さとみ)たちは、“調剤の魔術師”と称えられる荒神寛治(でんでん)が人手不足の中で休暇を取ることになったと販田聡子(真矢ミキ)から聞き、納得できないでいた。
同時に、販田が荒神の仕事を兼務し、薬剤部から調剤薬局の研修に1名必要だとも伝えられる。

研修を希望したみどりを刈谷奈緒子(桜井ユキ)は猛反対するも、販田は瀬野章吾(田中圭)をみどりの代わりとして手配済であった。

研修先をみどりが探していると、小野塚綾(成田凌)に声をかけられる。研修先の笹の葉薬局は在宅医療に特化しており、小野塚も在宅医療を学びにきたのであった。

薬局に着いてすぐに、代表の仁科敦夫(東根作寿英)は2人を様々な患者宅へ連れて回り、高齢の患者が多く、薬管理に加えて、食べ物や副作用の確認も行なっているなどの仕事の説明をする。

そんな時に訪れた末期がん患者は、荒神の妻の泰子(大塚良重)であり、荒神が出迎える。

一方で、相原くるみ(西野七瀬)は服薬量の多さを気にかけながらも、増田航平(田中幸太郎)の服薬を指導するが、増田は帰ってしまう。

相原と増田のやりとりを見ていた瀬野は、航平の息子の翔太(川原瑛都)が気になっていた。

第9話 「自分が生きていた証」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

瀬野章吾(田中圭)が葵みどり(石原さとみ)の目の前で倒れた。救急センターに運ばれ豊中瑠衣(臼田あさ美)の治療を受けた瀬野は、すぐに意識を取り戻す。詳しい検査を受ける事になった瀬野は付き添って来たみどりに、仕事に戻るよう指示した。
引用元:公式サイト

第9話の感想

瀬野が葵の前で吐血して倒れてしまいました。すぐに救急センターに運ばれますが精密検査をした瀬野の病状は深刻なものでした。急に倒れたときには、とても驚き心配しましたね。そんな時、救急センターにオーバードーズで若月陽菜が運ばれてきます。彼女は育児ノイローゼが原因で抗不安薬を飲まずにはいられなくなっていました。葵やくるみは治療を受けさせようと話をしますが、陽菜は反抗的な態度をとっています。どんな患者とも向き合う葵の姿に感動しました。そこへ、陽菜の元夫が現れ、今は陽菜と離れて住んでいる娘を連れてくることを提案。心温まるストーリーでした。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』9話無料動画

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』9話のネタバレ
「私は病院薬剤師です」

陽菜を病室に送った後、葵は瀬野に語りかけます。

だから患者が決めたことは尊重したいし、医者ではないから病状を把握していない。

だけど…

「大切な先輩には治療を受けてもらいたい」

瀬野は治らないと言ったけれど、もしかしたら何かあるかもしれない。

それを自分に探させて欲しいと葵は訴えます。

「カッコよく人生を全うするんじゃなくて、なんとしてでも生きることにしがみついて欲しいんです」

治験を断る瀬野の心を溶かしてゆく、大事な9話となっています。

第10話 「薬剤部はバラバラになった」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

葵みどり(石原さとみ)は瀬野章吾(田中圭)の担当薬剤師となる。瀬野の担当医師は消化器内科の畑中聡(長谷川朝晴)だ。瀬野の重複がんで問題となるのは、標準治療が確立されていない副腎がん。効果が期待できる既存薬の投与が始まるが、数週間後も改善しなかった。みどりは副腎がんを調べるが有効な手立てが見つからない。そんなみどりに、七尾拓(池田鉄洋)が海外に副腎がんへの有効性が認められる薬があると教える。
引用元:公式サイト

第10話の感想

最初に瀬野が治験を承諾するシーン。正直言うと自分の為に動いてくれたメンバーが勢ぞろいされたら瀬野は「緩和ケアがいい」とは言えないです。場の空気や圧力が重くの圧し掛かってしまうことはあります。でも、瀬野が本音をぶつけ、みどりが受け止めることで瀬野は本当の意味で治験に臨むことができたと思います。七尾は瀬野の母親を救えなかったことをずっと後悔しており、治験へのプライドは本物でした。七尾がかっこよく、感動するシーンとなりましたね。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』10話無料動画

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』10話のネタバレ
いよいよ運命の治験審査委員会が開かれ、担当医の畑中と薬剤部部長の販田(真矢ミキ)達が説明していく。

ずっと薬剤部の仕事を見てきた豊中も「このチームならば治験はできます。」と訴える。

ですが、「患者は薬剤師でありこの治験は個人的な感情では?」と周囲から待ったが掛かってしまう。

声を上げたのは七尾だった。

「治験は誰か個人のためではなく全ての患者の為にあるんです。」

「人類と医学の未来の為にも今回の治験は必要なんです。」

七尾は力強く治験の必要性を訴えて、深々と頭を下げる。10年前に治験が上手く行かなかったことを誰よりも悔やんでいたのは七尾だった。

瀬野の元にみどりを始めとした薬剤部のメンバーが集合。

くるみは瀬野が書いていた丸山の投薬プランのメモを見せる。

「戻ってきてください。」

くるみ達はそのれぞれの思いをぶつける。

「分かりました。治験をお願いします…」

瀬野は了承するもその声にはどこか力がこもっていなかった。

第11話 「大切な日常、それぞれの未来 」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

 葵みどり(石原さとみ)が瀬野章吾(田中圭)の承認を得て抗がん剤治験薬の投与を始めてから2年が経過した。その頃、みどりは萬津産婦人科医院で働いていた。そこに小野塚綾(成田凌)が訪ねて来る。喫茶店に行くと、小野塚は萬津総合病院薬剤部に簑島心春(穂志もえか)が研修に来ていることからみどりに話し出す。心春の指導担当が相原くるみ(西野七瀬)と聞いたみどりは嬉しそう。だが、瀬野が不在なので自分が救急薬剤師を任されていると話す小野塚に、みどりの顔が曇る。みどりは瀬野に行った治験薬の投与に責任を感じていた。
引用元:公式サイト

第11話の感想

最終回では、瀬野さんが死んでなくてよかった!それだけが気がかりでした。闘病シーンもリハビリシーンも特になしでしたが・・・いきなりの2年後だったので、少し経過も知りたかったなぁという感想です。珍しい癌だったはずなので。ラストの葵の決断も納得できるものでした。また、販田部長がヒッチハイクしてるシーンが面白かったですね。いつも瀬野に対して嫌みばかりの七尾副部長が、審査委員会で必死になって説得しているシーンは印象的でした。今回は2つのエピソードが並行して描かれたのも良かったと思います。薬剤部だけでなく、畑中先生を中心としたチームができあがっていました。

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』11話無料動画

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』11話のネタバレ
向坂千歳(土村芳)は、抗てんかん薬をこっそり捨てていた。

千歳は抗てんかん薬を捨てれば普通の妊婦になれると思っていた。

千歳の母親がてんかんを過剰に心配するので、それが千歳の負担になっていた。

やがてたくさんの言葉や励ましの葵の言葉に涙する千歳。

こうして千歳は抗てんかん薬を飲むようになった。

千歳と母・世津子(朝加真由美)、医師、看護師、葵で面談が行われる。

医師や看護師は、てんかんの持病があっても出産は可能だと説明するが、世津子は何かと反発。

持病のある千歳は普通の母親のようにはなれないと言う。

我慢の限界の千歳は、1人で出産し子どもを育てると宣言。

その後、千歳は無事に退院。

病院の看護師たちは、優秀な薬剤師の葵はもっと大きな病院でたくさんの患者を助けるべきだと言う。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FOD Premiumなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

FOD Premium

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
最大900pt付与

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料(新作は有料)
1,100pt付与

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

NHKオンデマンド

配信なし
お試し登録初月無料
ポイント付与なし

上記の表のようにドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」は、FOD Premiumにて配信中です。

FOD Premiumは、フジテレビなどで放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間もあるので、この機会にお試しください。

本日から3月20日まで無料!

FOD Premiumでドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の動画を無料視聴

ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」はFOD Premiumにて見放題配信中です。

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumでは、ドラマに力を入れているフジテレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」に出演している石原さとみの出演作品

  • 貞子3D
  • リッチマン、プアウーマン
  • ディア・シスター

もFOD Premiumで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から3月20日まで無料!

FOD Premiumの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

FOD Premiumの登録方法
  1. FOD Premium TOPの「今すぐはじめる」をクリックする
  2. メールアドレスとパスワードを設定し、「アカウントを作成する」をクリック
  3. お支払い方法を選択する
  4. 購入内容を確認して問題なければ、「決済に進む」をクリック
  5. 以下の表示で登録完了です
FOD Premiumの解約方法
  1. FOD PremiumTOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録コースの確認・解約」をクリック
  3. 「解約する」をクリック
  4. もう一度「解約する」をクリック

 

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』あらすじや感想

ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の全体あらすじ
葵みどり(あおい・みどり/石原さとみ)は萬津(よろづ)総合病院薬剤部で働くキャリア8年目の病院薬剤師。
同じ薬剤部の刈谷奈緒子(かりや・なおこ/桜井ユキ)の指示のもと、羽倉龍之介(はくら・りゅうのすけ/井之脇海)や工藤虹子(くどう・にじこ/金澤美穂)ら病院薬剤師たちが、山のように舞い込んだ処方箋をひとつひとつ確認し、調剤、監査といった膨大な作業量をスピーディーにこなしていく。
ある日、そんな薬剤部に新人の相原くるみ(あいはら・くるみ/西野七瀬)がやってくる。

引用元:公式サイト

ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の見どころ
様々なジャンルのドラマで主役をはる、演技派・石原さとみが主人公となった当作。

医療ドラマとなると医師や看護師のイメージが強い中、今作は史上初ともいえる「病院看護師」にスポットを当てた意欲作。

成田凌、真矢ミキ、田中圭といった旬の実力派俳優が大集結しているのも本作のウリであり、見どころです。

回が進むに連れ、成長をしていく者がいたり、そして衝撃の展開を迎えるメンバーがいたり・・・

薬剤師の知られざる熱き仕事の世界にしっかり浸れる一方で、目が離せないストーリー展開にも注目の一作です!

本日から3月20日まで無料!

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の感想

男性40代

石原さとみが仕事熱心で患者さんにすごく寄り添っていて、毎回感動させられます。私も病院に入院したら、葵さんみたいな薬剤師さんに相談したいです。少しめんどくさい時もありそうですが…。あと真矢みきさんの役も面白くて、西野七瀬ちゃんのたまに出る関西弁もかわいいです。薬剤師って働く場所によって、働き方が全然違うんですね。薬剤師目線の医療現場のドラマってあまりなかったから、新鮮です。

女性20代

薬剤師ってあんなに急がないといけない仕事なんだと初めて知りました。葵さん、いつも早歩きで、仕事もみんな急いでと言っていて、すごく大変なんですね。薬剤師って処方された薬を出すだけだと思っていたのですが、お医者さんとのやり取りとかも大変なんですね。石原さとみのお団子姿、原作と同じで可愛いです。あと西野七瀬ちゃんの髪形もいつも可愛いです。

女性20代

感石原さとみが少しめんどくさいところもあるけど、全部患者さんの為だと思うと、すごくいい薬剤師ですよね。毎回、患者さんたちが満足して退院して、その後も楽しんでいる姿を見ると嬉しくなります。病気で苦しんでいる患者さんに寄り添う葵さん、すごく優しいですよね。小野塚君がどんどん変わっていって、これからどうなるかも楽しみです。

 

無料動画情報まとめ

以上、石原さとみ主演のドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

原作コミックからキャラクター設定を大きく変えて、ドラマならではのストーリー展開を生んだ本作。

薬剤師という職業にスポットを当てた、画期的なドラマです。

若手とベテランの融合といったキャスティングにも注目です!

そんなドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の動画はFOD Premiumで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から3月20日まで無料!